The Art Islands in Tokyo伊豆大島・新島で開催

The Plan for Art Exhibitions in Islands of Tokyo. 太平洋に浮かぶ緑多き島々。その島をアートの航路で結ぶのだ。首都東京の摩天楼に挟まれた水路を進むその船は、都市と島々と人々をアートで繋ぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月 見学会第2弾は、大型客船の旅/2nd Tour in May, A Large Passenger Ship Travel



朝6時、大島岡田港に「かめりあ丸」が着いた。今回の見学会に参加したのは、李容旭さん、高島芳幸さん、本多真理子さんの3人。一日ずれて 李さんは、飛行機で、あとの二人は前夜発の、夜行便でやって来た。
今回は、大島公園のちいさな動物園や、広大な裏砂漠(三原山の登山口から見て逆側の斜面)まで足を運ぶことができた。/At 6am, Kameria-Maru (the name of a ship) arrived at the Okada port in Oshima. There are 3 participants (Mr. Yonguk Lee, Mr. Yoshiyuki Takashima and Ms. Mariko Honda) took part in this tour. Ms. Honda and Mr. Takashima came by over night freight of a ship and Mr. Lee came by fright on the day. This time, we were able to visit a little zoo in Oshima park and the very large back desert (slope of the side reverse seeing from a starting point of a mountain climb of Mt. Mihara).
「かめりあ丸」が着いたとき、伊豆の向こうに富士山が見えた。/When Kameria-Maru arrived at the port, Mt. Fuji could be seen.
これからは、温かくなり、晴れた早朝でも無ければ見る事ができなくなる。期間中の天気もこうあれば幸せである/From now on, it gets warmer and Mt. Fuji would not be able to be seen rather than in sunny early morning. We would be glad if our exhibition term will be fine like this morning.
他の見学中の写真は、3人がどこかに提供してくれるでしょう/Hoping those 3 would offer other photographs somewhere.

スポンサーサイト
  1. 2011/05/17(火) 08:12:14|
  2. アートアイランド情報/General Info.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<チラシ配布です/Flyer: 1st version | ホーム | アートアイランズのバッジ見本です/Sample Badges of Art Island>>

コメント

島内在住者です

初めまして。昨日子どもが保育園から美術展のチラシをもらってきました。
美術展の概要がいまいち分かりずらかったのですが(私の理解力不足だとおもいますが涙)
数日の間に島内外の方がいらして島を表現すると言った内容でしょうか??
  1. URL |
  2. 2011/06/09(木) 08:22:12 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

早速、関心を持っていただきまして、ありがとうございます。
内容につきましては、後日保育園を通して、再度連絡申し上げます。
基本的には、20人程のアーチストが波浮小学校で作品を展示してくれます。
また、ワークショップ等も計画しておりますのでよろしくお願いします。
(S)
  1. URL |
  2. 2011/06/10(金) 10:34:44 |
  3. 波浮港現代美術展事務局 #-
  4. [ 編集 ]

なるほど楽しみにしていますね!

大島地元のアーティストも素晴らしい方々がいらっしゃいます。参加予定ありますか?
  1. URL |
  2. 2011/06/22(水) 23:08:29 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

島と美術

実行委員長の高田です。
 つい先日も杉並で大島在住の版画家、本多保志さんの展覧会に出向きました。いろいろ、お話できて楽しかったです。
 さて、ご質問の 今回参加の現在島在住の参加者は尾形、坂口となります。高田も元町で生まれました。その3名が島関係ということになります。
実は今回のねらいのひとつに、
「外部から来たアーチストの見る大島は?」「ここで何を感じるのだろう?」
というものがあります。
ですからわれわれ3人も準備をしつつ、海外からの作家や、大島がどこにあるかも知らなかった関西の作家が何をどのように表現してくれるのだろうかということを楽しみにしているのです。
 
 初めてこの大島に来た時の感慨を考えるならば、おのずと今回立つべき位置も見えてきます。今回の主役は、島外からのアーチストなのです。 

 準備段階(8月5日~12日午前中)でも、危険を伴わない部分での見学は可能です。参加作家に声をかけてください。作品つくりの過程を見るのも興味深いものです。

 もちろん 島で活躍をなさっているアーチストにはしっかりと島に根付いていてさまざまな活動拠点をもっていらっしゃるのは十分承知なのです。
 ジョイント、コラボなども将来の可能性としては十分感じます。
その上で、今回のわれわれのスタンスをご理解していただき、応援をよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2011/06/23(木) 10:11:23 |
  3. Art Islands #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://artislandsintokyo.blog119.fc2.com/tb.php/13-c09a110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アートアイランド / Art Islands

Author:アートアイランド / Art Islands
東京の島々を結ぶアート航路開発委員会が開催する現代美術展をデーターを委員会からいただきつつ作家を迎える現地の目線(ほとんど素人)で紹介

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

アートアイランド情報/General Info. (128)
大島への行き方/Transportation (3)
ワークショップ/Workshop (2)
ボランティア募集/Volunteers (0)
協賛会員募集/Sponsors (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

波浮港現代美術展24.7.14からの入場

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。