FC2ブログ

The Art Islands in Tokyo伊豆大島・新島で開催

The Plan for Art Exhibitions in Islands of Tokyo. 太平洋に浮かぶ緑多き島々。その島をアートの航路で結ぶのだ。首都東京の摩天楼に挟まれた水路を進むその船は、都市と島々と人々をアートで繋ぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アートアイランズブログ開設に

アートアイランズTOKYOのフェースブック が立ち上がりました

きのう、そんな動きも出来そうだと書きましたが、何と速い動きだこと、8月に出来ていれば良かったのに・・・(ちょっとグチ)新しい動き、情報の展開を期待しています

そもそも私がやらねば、と思ったのは第1回のオープニングからおしまいまでに美術展に出品された作品の姿を見ることが出来るHPやブログに行き当たらなかったことでした。やるという告知はいっぱいありましたが、やっていますという情報は何もなかった、公式HPにもなかったので、美術展を迎える素人の目線で紹介してゆこう、写真では作者のメッセージを伝えることは出来なくても、行きたくても見たくても出来ない人達のためにも新しい情報を流す作業は有意義なことだと思ったからです。
どこまで載せられるのか、作家さん個人のフェースブックなどをみると何でも載せていいんだと判断して、自分が紹介したいアングルで写真を撮りました。
3年おなじようなスタイルでやってきました。一回参加したけど今年はどうだろうとか、きっと知りたい人はいるはずだから、そう思っていました。何でもやりっ放しではなくて、その後の整理、蓄積が大事なことだと常々思っています、速報はフェースブックでもブログでいいが、蓄積を重視すればHPだろうと思って私が興味を持っていることをHPで公開しています、情報量は膨大になりましたが、外からの反応というか手応えはあまりないですが、見ては貰いたいがこれまでと同じように自分の蓄積を第一にしてこれからもやってゆきたいと思っています。

私個人でもフェースブックを開いていますが、友達申請や いいね の表示の仕方など知らないので追々勉強してゆきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 10:34:14|
  2. アートアイランド情報/General Info.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3回行きました | ホーム | 振り返ってみて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://artislandsintokyo.blog119.fc2.com/tb.php/145-50b1c45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アートアイランド / Art Islands

Author:アートアイランド / Art Islands
東京の島々を結ぶアート航路開発委員会が開催する現代美術展をデーターを委員会からいただきつつ作家を迎える現地の目線(ほとんど素人)で紹介

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

アートアイランド情報/General Info. (128)
大島への行き方/Transportation (3)
ワークショップ/Workshop (2)
ボランティア募集/Volunteers (0)
協賛会員募集/Sponsors (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

波浮港現代美術展24.7.14からの入場

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。